お笑い芸人・かまいたちがCM出演するUp-T(アップティー)を運営している丸井織物株式会社(本社:石川県鹿島郡)。世界に飛躍する「カクシン・センイ・カンパニー」を目指し、衣料事業、産業資材事業、 IT・新規事業を領域として、従来の繊維ビジネスの枠を超える新たなビジネスモデルの創造に挑戦する石川県鹿島郡中能登町にあるユニークな企業です。

そんなテキスタイル(生地)を知り尽くした同社の若手社員がアウトドア用品に注目。窮屈で寝返りがうちにくい、中が蒸れてベタつく、薄い生地だと寒い気がする等々、従来の問題を解決してアウトドアを最高に楽しめる「シュラフ」をゼロから企画・開発。クラウドファンディングMakuakeにて販売をスタートしました。

今回のシュラフには、
・快適さを追求したストレッチ生地
・あたたかいのに蒸れにくい
・水をはじく(コーヒーやお酒をこぼしても大丈夫!)
・手足を出して動ける
・着る人の身長に合わせられる
などの特長が備えられています。

同社ではこれまでも不織布マスクや白シャツに関する悩みを「生地」で解決。多くの種類のテキスタイルを扱う中でも、ポリエステルやナイロン等の合成繊維を材料に、高機能・高品質のテキスタイルを生産しており、いわばスポーツやアウトドアに使用する生地は得意分野といえます。

「普段はBtoBの企業なので、世界的に有名なブランドに採用されても丸井織物という名前が出ることはありません。が、今回はクラウドファンディングという形で自分たちで企画しました。丸井織物の生地を多くの人に知ってもらえたらと思います!」(開発メンバーより)


今回の商品はこれまでにない製品を企画・開発したいという若手メンバーの熱い思いが結実。あたたかくて快適な「これまでにない多機能のストレッチシュラフ」が誕生しました。また、染はテックワン株式会社(石川県)、縫は廣瀬産業株式会社(秋田県)が担当。それぞれの技術を結集させることで最高の製品に仕上げられています。

「一人ひとりの大いなる夢を丸井という舞台で実現する」という価値観をもつ丸井織物。ファッションが好き、機械が好き、人が好き、それぞれ違う「好き」を持った人が集まる丸井織物のモノづくり。そこには、仕事を通じて人間成長できる土壌があり、「したい」を実現するステージが用意されています。


丸井織物株式会社
https://www.maruig.co.jp/

アウトドア素材のプロ、丸井織物が届ける多機能ストレッチシュラフ。史上最高の朝を!https://www.makuake.com/project/maruiorimono-outdoor01/
※Makuakeでの販売は2022年1月30日(日)で終了となります

この記事をSNSでシェアする