第1条(本規約の適用範囲)

Be Connect Webは、能登印刷株式会社が運営管理しています。以下の規約(以下「本規約」という)は、本サービスをご利用の際の条件を定めたもので、本サービスをご利用になるすべての方(以下「利用者」という)に適用されます。利用者となられる方は、本規約の内容をよく読んで、ご理解およびご承諾の上、本サービスをご利用ください。

第2条(規約の変更)

能登印刷株式会社は、本規約の内容を利用者の承諾なしに追加・修正・変更することができるものとします。この場合、能登印刷株式会社は、本サービス画面上に掲載する方法により、当該変更の旨を利用者に通知するものとします。

利用者は、前項により本規約の改訂が行われた場合には、改訂後の本規約を遵守することをあらかじめ承諾するものとします。

第3条(本サービスの種類と内容)

本サービスは、インターネットを介してWebブラウザ上で以下のサービスを提供します。

  • 各種情報提供サービス
  • 各種資料請求サービス
  • 企業へのアプローチサービス

本サービスは、日本国内での利用に限定されております。

第4条(サービスの変更、中止等)

能登印刷株式会社は、本サービスの内容を任意に変更すること、および予告無しに本サービスを一時停止もしくは完全に終了することができるものとします。

能登印刷株式会社は、前項により発生したいかなる損害についても補償いたしません。

第5条(ユーザー資格)

利用者は、本規約を承諾の上、能登印刷株式会社の別途指定する手続きにより、本サービスの学生ユーザーおよび親ユーザー(以下「ユーザー」という)登録の申し込みを行うことができます。

本規約におけるユーザーとは、前項に基づく本サービスの各種ユーザー登録の申し込みに対し、能登印刷株式会社がユーザー登録を承諾した方をいいます。

ユーザーは、本規約に定める利用者として本サービスのご利用条件が適用されるものとします。

本サービスの利用に関するその他の条件については利用者に準ずるものとします。

能登印刷株式会社は、ユーザーによって本規約が遵守されていないと判断した場合、当該ユーザーに事前に通知することなく、当該ユーザーに対する本サービスの停止、当該ユーザーの登録削除および再登録の申し込みに対する拒否を行うことができるものとします。

ユーザー情報として登録されたメールアドレスおよびパスワードと現実に入力されたメールアドレスおよびパスワードが一致することが、能登印刷株式会社所定の方法により確認された場合は、能登印刷株式会社は、当該利用はユーザー本人による利用とみなし、当該利用行為(なりすまし行為の場合を含みます)により生じた損害については、一切責任を負わないものとします。ユーザー情報として登録された メールアドレスやパスワード等は、各ユーザーの責任において適切に管理してください。

ユーザーが退会する場合は、別途、能登印刷株式会社所定の手続により能登印刷株式会社に届け出るものとします。

第6条(禁止条項)

利用者は、本サービスの利用において以下に定める行為を行ってはならないものとします。

  • 本サービスにおいて提供する各種情報、その他全てのコンテンツについて、本サービス上で明示的に許諾されている場合を除き、 その全部または一部を複製、抽出、加工、改変、送信可能化等、二次利用する行為、または公衆送信、再使用許諾等を行ない、第三者に利用させる行為。
  • 他の利用者、第三者または能登印刷株式会社の権利(財産権、プライバシー、肖像権、名誉、信用を含むがこれに限られません)を侵害する、または侵害するおそれのある内容を含む行為。
  • 他の利用者、第三者または能登印刷株式会社の知的財産権等(著作権、商標権を含むがこれに限られません)を侵害する、または侵害するおそれのある行為。
  • 他の利用者、第三者または能登印刷株式会社に不利益および損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
  • 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、および公序良俗に反する情報を他の利用者もしくは第三者に提供する行為。
  • 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
  • 事実に反する、または事実に反する可能性のある情報を提供する行為。
  • 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
  • 能登印刷株式会社の承認なく本サービスを通じ、もしくは本サービスに関連して営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為。
  • 本サービスの運営を妨げる行為。
  • 本サービスの信用を毀損する行為。
  • コンピューターウイルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは頒布する行為。
  • 違法性を有する、または違法性を有するおそれのある行為。
  • その他、能登印刷株式会社が不適切と判断する行為。
第7条(著作権等)

本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、デザイン、画面情報、商標、ロゴ等に関する知的財産権(著作権・商標権を 含むがこれに限られません)その他の権利は、能登印刷株式会社もしくは能登印刷株式会社にその使用を許諾した者に帰属します。

第8条(免責事項)

能登印刷株式会社は、本サービスにおける情報の正確性・完全性・特定の目的に対する適合性または本サービスのコンピューター上、携帯端末上その他の情報端末上での正常動作性もしくは機能性を含み、本サービスについてはいかなる保証もいたしません。能登印刷株式会社は、その理由の如何を問わず、本サービスを利用したことにより発生したいかなる損害に対しても補償いたしません。

第9条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する紛争については、金沢地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。