1968年の創業以来、映像を通じて豊かな未来社会の実現を目指しているEIZO株式会社(本社:石川県白山市)。同社の手がけるFlexScanシリーズの8機種が、2021年12月1日発効のIT機器の国際サステナビリティ認証「TCO Certified Generation 9」を世界で初めて取得しました。

 

TCO Certifiedとは、スウェーデンのTCO Development社が付与するサステナビリティ認証のこと。オフィス向けIT機器の世界的なサステナビリティ認証として定着しており、オフィス機器の安全性、人間工学、電磁界放射、環境(有害物質・リサイクル・省エネルギー)、人権、安全衛生や倫理など、多岐にわたる要求事項が規定されています。

EIZO株式会社では、1992年のTCO Certified発足時より認証を取得し、これまでも同社のベースモデルであるFlexScanシリーズのほぼすべての機種において、最新バージョンの発効と同時の認証取得を果たしており、今後も同様に認証を取得する方針とのこと。

今や、あらゆる業種の、あらゆる業態の企業に問われているサスティナビリティ。

かねてより製品ライフサイクルやサプライチェーンを通じた環境負荷の低減をはじめ、サステナビリティに関する体制の整備や各種活動に努めている同社の活動に今後も注目です。


主な強化事項

<環境、人体への安全性>
・TCO指定の安全な難燃剤・可塑剤を電源基板と外装プラスチックに使用
・製造工程での安全な洗浄剤の使用

<循環型社会の形成>
・製品ライフサイクル(材料調達、製造、輸送、使用、廃棄、リサイクル)各段階の環境影響を評価、開示
・修理の容易性を評価

<責任ある製造>
・サプライチェーン全体の労働、安全衛生、環境、倫理のマネジメント体制の整備
・ISO 37001贈収賄防止マネジメントシステムと同等のマネジメント体制の整備
・ISO 50001エネルギーマネジメントシステムの取得

対象製品(FlexScanシリーズ8機種)
EV3895、EV2795、EV2760、EV2495、EV2485、EV2480、EV2460、EV2360


EIZO株式会社
https://www.eizo.co.jp/

この記事をSNSでシェアする