金沢IT部活実行委員会(金沢市、一般社団法人 石川県情報システム工業会)が主催する「金沢IT部活」が10月10日に「金沢未来のまち創造館」にてスタートしました。

「金沢IT部活」とは、第四次産業革命に対応した地域の新産業創出に寄与するため、そのための様々なリテラシー(情報活用能力)を育成する課外活動のこと。

入部の対象は中高生で、「ICT(情報通信技術)を通じて、創造性やチャレンジ精神を育てることを主眼とし、新しい価値と産業を創出する能力を兼ね備えた人材を育成することにより、地域社会に貢献する」という理念に基づき、様々なリテラシー(情報活用能力)を育成するための活動を今後実施していく予定です。

この「部活動」を支えるのは、株式会社PFUと株式会社システムサポートをはじめとしたIT関連企業で構成される一般社団法人「石川県情報システム工業会」の会員企業。加えて、メンターとして金沢大学と北陸大学の学生も参加します。

企業に求められる役割は、利益を上げる活動だけではなく、人材育成などの社会貢献もその一つ。企業を深く知るためこうした業務の外での活動にも注目してみてはいかがでしょうか。

金沢IT部活
https://kanazawa-it-bukatsu.jp/

この記事をSNSでシェアする
/ / /