株式会社ヤマガミ共育社

株式会社ヤマガミ共育社

基本情報

住所 金沢市高畠3丁目174番地
業務内容 小学校教材の出版・販売
従業員数 14名
創業 1948年(昭和23)3月
資本金 1,000万円
営業時間 8:30~17:30
休日休暇 年間126日
担当者 特命課長 野田 TEL 076-291-1250

企業スローガン

先駆者たれ!師と共に、夢中になれる学舎(まなびや)のために

タイムスリップ 時をかける会社!

なぜか教材出版社は東京に多い。なぜか同じ類いの物をほぼ同じ価格をつけ売り出す。そして画一的、大量生産、大量宣伝がこの業界の習わしだった。これに疑問を感じたことがヤマガミ共育社の再スタートの原点であり、オリジナル教材という強みを得た。
「子どもの意欲をかきたてるものを提案したい」。現場に溢れている先生の困りごとを集約し、形にして提案していけるかが、本当の仕事であるというのが会社の信念だ。
さまざまな経験から初等教育の重さと面白さに気づかされ、今では小学生向けのオリジナル教材が20点以上にもなり、売上の半分以上を占めている。

1990年:若かりし石野社長(左)と父で前社長の泰弘さん。通常営業に加え、独自教材の企画販売に乗り出す。模試の作成実施をしていた時も。2019年:授業の復習やつまずきを解消する「寺子屋プリント」など、先生や児童の学習サポートに役立つヒット商品を次々と企画し販売

トップインタビューこれが会社の目指す道!

独自教材の企画販売で業界に新風

プリントやドリル、絵の具セットなどメーカーが手掛けた商品を学校を回って営業するというスタイルが、教材販売業界では長く続いてきました。しかし、訪問先の学校で先生にお聞きすると、既存の教材だけでは教育現場の大変さは改善されないと感じました。現場の声を形にした独自教材で、困っている先生のお役に立てないか。それができるのは、ほぼ毎日現場を回っている自分たちだからこそ。そんな思いがあって20年ほど前からオリジナル教材の企画販売も展開してきました。
試作した教材は、先生に実際に授業で使っていただいて感想をお聞きしたり、ああでもないこうでもないと試行錯誤を繰り返します。失敗してもやり直せるのは少数精鋭の会社だからこそです。根底にあるのは、「先生への恩返し」。人生に光を与えてくれた恩師に、恩返しができる仕事です。今後は、教材というモノだけでなく、教育現場に最も近いオブザーバーとして、ソフトの面で先生と子どもたちの絆を深めるお手伝いができないかと考えています。若手の成長意欲に期待しています。

代表取締役石野 一樹

1967年生まれ

趣味はマラソン。金沢マラソンには第1回大会から毎年出場。年に5、6回はフルマラソンに挑戦

My future ! 教えて!センパイ!

中山 詩菜

若手

営業部中山 詩菜

2018年入社

小学校を訪問し、先生方に新しい商品に対する意見をお聞きします。その縁で、6年生の児童に向けたキャリア教育の授業にも参加させていただきました。社内の企画会議では若手の意見も多く求められます!

田辺 淳悟

中堅

営業部田辺 淳悟

2011年入社

石川県内外の小学校を訪問し自社プリントなどの提案を行っています。いろんな地域で多くの出会いがあるから楽しいですし、自分で作ったプリントが全国の子どもたちに使ってもらえることがうれしいです。

野田 栄太

ベテラン

特命課長野田 栄太

2005年入社

社内の仕組みを変えています。営業事務の効率化や社内勉強会の企画をしています。勉強会では、取引先も巻き込んで経営を勉強しています。社内環境、社風が変わっていくことにやりがいを感じています。

僕のサクセスストーリィ

考案中の自社商品は先生方に授業で試していただき、使用感や児童の反応をお聞きして改良を重ね、ようやく完成します。授業で役立った時は本当にうれしいです。

営業部竹村 勇樹

2016年入社

石川県内の小学校に教材を販売。自社の算数復習教材「寺子屋プリントかずみ」の5年生の問題作成を担当

竹村 勇樹
2016年:入社1年目。最初は先輩に同行訪問、2017年:復習教材「寺子屋」5年生の作成担当に、2018年4月:新入社員が初めての部下に。相談に乗る、2019年:初めて独自企画した分数教材が商品化

ジマンのシゴト

「1立方メートルを具体的にイメージできるようにしたい」。ある先生からご要望をいただき、社員でアイデアを出し合って完成した人が入れる実寸模型です!

えっへん!ワガ社のジマン!

当社はオリジナル教材以外にも、先生方を支援する仕事をしています。例えば、デジタル化した通知表出力ソフトのサポートもその一つ。(金沢とその周辺の小学校ほぼ全校で導入されています。)このような当社のICT(デジタル通信技術)サポート事例などを、メーカーや同業者の方々に講演させていただく機会も増えてきました。
お客さまである先生方からの要望だけでなく、「声なき声」を拾い、形にすることも重要です。「日本全国で、ヤマガミにしかできない仕事を!」をモットーに、今後もオンリーワン商品や提案をどんどん増やしていきます!

メーカーや同業者から
講演依頼が舞い込むこと

営業部リーダー 宮川 裕人