株式会社岩本屋

Like

業種:
レストラン・給食・フードサービス
本社:
福井県
創業:
1999年(平成11)1月
設立:
2001年(平成13)12月
資本金:
3,000万円
従業員数:
43名
事業内容:
飲食業・接客業

先義後利 感動を与えるサプライズ集団

株式会社岩本屋

コーポレートサイト

採用情報

募集職種 調理、販売・サービス
業務内容 フードビジネス業(ラーメン)、セントラルキッチン・食品製造調理、接客
採用実績

採用窓口

採用担当 人事部採用課/松村 浩一
住所 〒918-8046 福井県福井市運動公園一丁目1801番地3
電話番号 080-4374-2118
E-mail ユーザー登録が必要です

会社紹介

東京で偶然出合った「白いつぶつぶ=背脂」がのったラーメンに感銘を受ける。タクシー業の傍ら、理想のラーメンを探しラーメン店100軒を食べ歩く。ようやくめぐりあった某有名店で約2年間修業、福井のホームセンターの看板下で屋台をオープン。

お客様からの「旨い」の声に喜びを感じ、その喜びの輪を広げながら、北陸を代表する一大チェーンを育ててきた。

「先義後利」の考え方で、相手の喜びを最優先

1999年(平成11)、一台の屋台から始まったらーめん店「岩本屋」は創業20周年を迎えました。その間、経営が厳しい時期もありましたが、それを乗り越えて経営を続けてこられたのは、創業時に掲げた企業理念「先義後利」の考え方と、それに賛同、支持してくれる社員の存在があったからだと感謝しています。

「先義後利」とは、料理やサービスで納得、喜んでいただき、その対価として代金をいただくという考え方です。創業から20年、今では社員それぞれが理念を深く理解し、各職場で発信、実践していることにも喜びを感じています。

私自身、人を喜ばせるのが好きで、喜ぶ姿を見るのが嬉しくて、また喜ばせたくなるという人間です! お客様からの「美味しかった、ありがとう」というダイレクトな言葉は、人を喜ばせたいというモチベーションを向上させてくれます。さらにそれは他の仲間にも波及して、“喜ばせたいの相乗効果”となって店の雰囲気さえも良いものに変えていく。そうやって現在展開中の24店舗すべてが、“喜びを提供する場所”となり、“喜びを得られる仕事・職場”になっていると確信しています。

これからも喜びを広げるべく、県内外に店舗を増やしていきます。そして最終的には全国500店舗を目指しています。

1分でわかるわが社POINT

地元に密着した成長企業

北陸三県で24店舗を展開中。食を通じて“喜びの輪”を広げている。コンビニと提携したカップ麺は合計50万食を完売。食卓でも岩本屋の味を楽しんでいただいている。

自己成長につながるキャリアステップ

マネジャー、本部で企画・戦略、独立にチャレンジなど、それぞれの価値観で目指すコースをサポートする環境がある。

充実した福利厚生

より働きやすい会社を目指し、休暇制度や育児短時間勤務制度を充実。会社全額負担の海外旅行はパリ、ラスベガス、ハワイなどへ。

@22年卒 ミライの働き方

2020年(令和2)現在、らーめん岩本屋、つけ麺是・空合わせて24店舗を北陸三県で展開し、7月には自社の製麺工場を開設。2025年には中京エリアに拡大し、73店舗32億の売上を目指している。ほとんどが直営店だが、のれん分け制度もある。日本一のラーメンチェーンを目指して、社員の教育やサポート、働きやすい環境を整えている。写真は今後の方向性を共有し、一体化を進める経営計画発表会。

めっちゃ興味!それってどんな仕事?

3泊5日の海外研修旅行は社員に大好評。過去の旅行先は2014年ハワイ、2015年パリ、2016年ラスベガス、2017年バンコク、2018年ハワイ、2019年ローマと多彩。店舗数が多くなかなか顔を合わせることがなく、社長と話す機会も多くありません。社内コミュニケーションを含めた研修旅行は全額会社負担で、社員にとっては大きなご褒美の一つです。

タイムスリップ 時をかける会社!

一台の屋台から、喜びの輪を全国へ

1999年(平成11)、一台の屋台から始まり、2001年(平成13)に福井本店をオープン。以来、福井県内はもちろん、石川県や富山県への店舗数を増やすことで、その情熱を少しずつ実現具現化してきた。

一方で、つけ麺専門店(是・空)の店舗展開や、大手コンビニと岩本屋とのタイアップ商品(カップラーメン、おにぎりなど)を販売するなど、挑戦を常に続けている。喜びの輪を広げられる社員に店舗を任せることで、社員自身の人間的成長にもつなげている。

喜びの輪を広げられる、義の心を大切にした社員の教育やサポート、働きやすい環境を整えること、そして岩本屋の情熱に満ち溢れた店舗経営に力を注いでいる。