石川サンケン株式会社

Like

業種:
その他メーカー・製造関連、機械、電子・電気・OA機器
本社:
石川県
創業:
1964年(昭和39)
設立:
1978年(昭和53)
資本金:
9,550万円
事業内容:
半導体製品の製造

「Power Electronics for Your Innovat!on」 お客様のイノベーションのために、社員一人ひとりのイノベーションのために、そして、社会のイノベーションのために、パワーエレクトロニクスを通じて貢献していく企業になる

石川サンケン株式会社

コーポレートサイト

採用情報

業務内容 半導体製造
採用実績

採用窓口

採用担当 管理総括部総務人事部人事課/酒井・八十島
住所 〒925-0151 石川県羽咋郡志賀町梨谷小山ハの5番地
電話番号 0767-32-8111
E-mail t.yasoshim@sanken-ele.co.jp

会社紹介

1分でわかるわが社POINT

地球環境に貢献する省エネルギー・ソリューション

2018年度に前年比で出荷増となった中国向けエアコン用IPMの節電効果は約40億kwh。石川県の全一般家庭で1年間に消費する電力量(約38億kwh)を上回る。ものづくりは環境と共存の時代へ。

高機能・高効率・高品質な製品でお客様にイノベーションを提供

不良品などのロス抑制を徹底し、お客様と自社の利益を追求する高い意識。

「ものづくり」を通した地域社会との交流

輪島市白米千枚田のイルミネーション「あぜのきらめき」で使用されている太陽光発電とLEDを組み合わせたライトを独自開発。

@22年卒 ミライの働き方

自動車や白物家電、OA機器など身近な製品に使われている石川サンケンのパワー半導体。性能はもちろん、省エネ力の高さにも注目が集まる。

環境対応市場は自動車や家電を中心に今後も拡大が見込まれており、パワー半導体の需要は一層増えるだろう。生産の効率化を図るため、石川サンケンではIT化、画像認識システムの構築、自動化・無人化設備の導入などを進めている。目指すのは、ものづくりとIT技術を集結した高生産性スマートファクトリー!

めっちゃ興味!それってどんな仕事?

タイムスリップ 時をかける会社!

ものづくり技術で省エネソリューション!

志賀サンケン工業と、門前サンケン工業、町野サンケン工業、内浦サンケン工業などが合併し、1978年に石川サンケンが誕生した。合併前の1960~70年代当時、従業員の大半は女性で、手作業で組み立て。テレビ向け半導体を主に製造していた。

合併後は製造ラインが装置化され、現在は自動化・IT化が進んでいる。主力製品は構造が複雑で精密なエアコン向け半導体へと転換。さらに5、6年前からは省エネ製品の製造に力を入れている。少ないエネルギーで効率良く電気機械を動かすことができれば、環境破壊への影響を抑えられ、産業の持続化にもつながる。石川サンケンは確かなものづくり技術と生産システムを構築することで、今まさに地球規模の省エネソリューションを展開中だ。

日替わり定食皿を3種類、日替わり丼、ラーメン、うどん、カレーライスなど十数種類の食事を毎日手作りで提供しています。栄養士が献立を考えているので、栄養バランスが良いのはもちろん、価格も80~160円前後で良心的。プリンなどのデザートもご用意しています。時々、社員さんのリクエストメニューにも応えています。