カナカン株式会社

カナカン株式会社

基本情報

住所金沢市袋町3番8号
業務内容食料品・酒類卸売業
従業員数686名
設立1946年(昭和21)2月
資本金1億円
営業時間8:30~17:30
休日休暇週休2日制(日曜日、平日1回)
担当者人事総務部 芝田正虎
TEL 076-231-1151

企業スローガン

食生活の豊かさを求めて、地域社会に奉仕する

タイムスリップ 時をかける会社!

1942年(昭和17)5月に金沢市内の乾物卸業者が集合し、金沢乾物共販組合を設立したのが前身であり、戦後間もない1946年(昭和21)2月に法人化され、金沢乾物株式会社を創業した。創立30周年を迎えた1976年(昭和51)、カナカン株式会社に社名を変更し、2016年(平成28)の創立70周年を経て現在に至っている。創業以来、石川、富山、さらには新潟、福井の 各県、近年では長野県まで販売エリアを拡大し、総合食品卸会社として着実に発展を続けている。
私たちの仕事は「変化対応業」であり、時代の変化をつかみ、消費者のニーズを先取りして、それにあった食品を安定して提供している。

1946年:1946年2月に金沢乾物株式会社を設立、14年後の1960年2月には富山支店を開設、2019年:外食金沢営業所の現在(2019)の外観と、2階事務フロア。このフロアに商流、物流、情報などを管理する機能が集約されている

My future ! 教えて!センパイ!

外賀 匠

若手

外食金沢営業所 一般外賀 匠

2018年入社

お得意先様に商品を提案し、お求めになる商品を届ける営業・配送の仕事をしています。カタログやサンプルで提案するのですが、ご希望に合った商品を提示し、お買い上げいただいた時は本当にうれしいです。

宮本 愛紀

中堅

外食金沢営業所 主任宮本 愛紀

2012年入社

お得意先様からの問い合わせや注文の電話対応、商品の納品伝票、メーカーさんへの発注など営業事務を担当しています。お得意先様への説明について「よくわかった。ありがとう」と言われるとやりがいを感じます。

川崎 誠

ベテラン

外食金沢営業所 係長川崎 誠

2003年入社

メーカーさんからの商品の入庫から棚への格納、お得 意先様への品出しなど物流管理に携わっています。取り扱う商品が間違いなくスムーズにお得意先様にお届けできるように、いつも正確な管理に努めています。

ナゼナニ!?会社図鑑

この会社のこんなとこあんなとこ。
解剖してご説明します。

業務管理、情報管理、商流・物流の管理を担う事務部門は会社の心臓部

営業先では資料を有効に活用しながら商品の魅力、特徴をわかりやすく説明して提案する

外食営業のために出向くお得意先様の業種は多岐にわたり、ご希望にしっかりと耳を傾ける

倉庫での正確な商品管理は物流業務を円滑に進める上での基本である

物流のかなめであるトラックは、営業用の車両としても大活躍している

毎年、石川県産業展示館で開催する総合企画商談会

僕のサクセスストーリィ

お得意先様は私が知らない商品の利用方法をたくさん知っておられるので、使い方をいろいろ教えていただいています。そうした知識の積み重ねが提案営業に活かされています。

外食金沢営業所村本 敬介

2015年入社

様々なエリアでの外食営業のキャリアを積み、お得意先様の多彩な要望に応えられる営業マンとして活躍している。

村本 敬介
2015年:倉庫での商品管理の基本から学ぶ、2016年:片町など金沢市中心部の外食営業を担当、2017年:白山市の旧松任市、旧美川町エリア担当、2019年:金沢市担当、社内では提案用文書も作成

ジマンのシゴト

お得意先様からの問い合わせに速く返答することを仕事の流儀にしています。車内からでも会社に電話してすぐに答えを出すスピード感を大事にしています。

えっへん!ワガ社のジマン!

2年に1度、6月に普正寺町の健民海浜公園のグラウンドに社員とその家族約1,100人が集まり、大運動会が開催されます。支店ごとのチームを構成し、徒競走、綱引き、玉入れなど各種競技で大いに盛り上がります。
会社の仲間が一堂に会し、和気あいあいとした雰囲気の中で親睦を深めます。久々に顔を合わせた同期生同士で盛り上がる光景も見られます。食品卸会社だけに、多種多彩な食品が集まる豪華な賞品が特徴で、お子さんたちも毎回、お菓子や飲料の賞品を楽しみにしています。

社員と家族1100人が集まる
大運動会で親睦深める

外食金沢営業所 相沢 貴之