ホクショー株式会社

ホクショー株式会社

基本情報

住所金沢市示野町イ6
業務内容物流搬送システムの設計・製造・販売及びメンテナンスサービス
従業員数347名
設立1952年(昭和27)12月
資本金2億250万円
営業時間8:25~17:00(本社、白山工場)、9:00~17:15(その他の拠点)
休日休暇週休2日制(土・日*年数回の土曜出勤有)、祝日、年末年始、夏期休暇など年間休日118日(2019年)
担当者総務部総務課 山川達也 TEL 076-275-7711

企業スローガン

最適なモノの流れを創造する

タイムスリップ 時をかける会社!

1952年(昭和27)12月、農機具・機械工具を販売する商社の「北商株式会社」を設立。1955年、「重い米俵を運ぶ農家の人たちを助けたい」との創業者の思いから、米俵を搬送する「ポータブル・スラットコンベヤ」を開発し、メーカーとしての歩みをスタートした。その後、時代のニーズに応えた物流自動化機器を次々と開発し、その製造販売、メンテナンスを手がける会社として発展を続けてきた。現在、主力製品の「垂直搬送システム」は市場シェアの40~50%、もう一つの主力製品「仕分け搬送システム」の中でも「バラ物自動仕分けシステムPAS(Piece Assorting System)」は市場シェアの60~70%で、いずれもトップシェアの強みを持っている。近年の省力化需要の高まりに対応するため新設した白山第3工場は、2019年9月からの稼働を予定している。

1952年:「北商株式会社」創立当時と、初めて自社開発した「ポータブル・スラットコンベヤ」。2019年:主力製品の一つで、市場のトップシェアを占める「垂直搬送システム」

My future ! 教えて!センパイ!

元谷 史和

若手

技術部技術1課元谷 史和

2016年入社

物流搬送システム(垂直搬送システム)の機械設計に携わっています。自分が設計した機械が著名な企業の物流システムとして稼働し、日ごろ目にする商品の搬送に使われているので充実感を感じます。

山本 慎哉

中堅

技術部技術1課山本 慎哉

2009年入社

当社のものづくりはお客様の工場や運ぶ荷物の条件などによって毎回仕様が異なるので、すべて受注生産です。ですから、お客様のご要望を完全に満たし、ご満足いただける機械設計に全力を注いでいます。

百々 浩之

ベテラン

技術部技術1課百々 浩之

2004年入社

垂直搬送システムの機械設計を担当しています。省力化・自動化に関するお客様のニーズは多様化しており、個々のお客様のご要望にしっかり応えてお役に立てるこの仕事にやりがいを感じています。

ナゼナニ!?会社図鑑

この会社のこんなとこあんなとこ。
解剖してご説明します。

垂直搬送システムのテスト運転を行うテストタワー

白山第3工場の管理運営に関する機能が集中する同工場2階事務フロア

社員のリフレッシュ、憩いの場となっているテニスコートと芝生の緑地

展示場でデモンストレーションをするバラ物自動仕分けシステムPAS

品質・安全・効率化を重視して作業が進められる組立工場

省力化需要の高まりに対応して2019年に新設された白山第3工場

僕のサクセスストーリィ

自ら仕事の課題を見つけ出して解決し、後輩にも指導したり、アドバイスをできるように成長していきたいです。

技術部技術2課山岸 真大

2014年入社

入社以来、物流搬送システムの機械設計で着実にキャリアを積み重ね、お客様の様々な要望、求める仕様にしっかり応えることのできる仕事ぶりで信頼を得ている。

山岸 真大
2014年:最初の半年は組立工場で研修し、その後、先輩から設計の基本を学ぶ、2015年:現在の部署に配属され、物流搬送システムの機械設計を担当、2016年:大型物件の機械設計に参画するようになる、2018年:納品に際してお客様の工場で自分の設計した機械の調整を手がける

ジマンのシゴト

打ち合せの留意点、自分の仕事の反省点や気付き、先輩の仕事ぶりなどをこまめにノートにメモしてスキルアップに役立てています。

我が社のアレができるまで。

従来に増して省力化・自動化の需要が高まる中で、様々な業種のお客様に当社の製品をお使いいただき、日々、物流の効率化に貢献できる喜びを感じています。

見定 潤

バラ物自動仕分けシステムPAS

工程管理部 次長

見定 潤

営業ではお客様の要望をお聞きし、ソリューションを提案する

お客様の工場、搬送する荷物の条件などに応じて機械を設計

レーザー複合機によってお客様の求める仕様に合わせた様々な部品を製作

部品を組み立てて完成品へと仕上げていく

機械を固定した状態で正常に作動するように据付調整する