株式会社テレビ金沢

株式会社テレビ金沢

基本情報

住所金沢市古府2丁目136番地
業務内容放送法による基幹放送事業
その他放送に関する一切の事業
従業員数81名(2019年2月末時点)
開局1990年(平成2)4月
設立1989年(平成元)8月
資本金18億円

2020年4月入社の募集は締切りました。

企業スローガン

愛称は“テレ金”。
地域密着を意識し、県民に愛され続けるテレビ局を目指します。

タイムスリップ 時をかける会社!

1990年4月に日本テレビ系列の局として産声をあげたテレビ金沢は2020年に開局30周年を迎える。1989年8月に会社設立、翌年2月に初めての試験電波を発射、4月1日に石川県で3番目のテレビ局として開局し、現在に至っている。
1998年に年度視聴率で初の三冠王をとり、2002年まで5年連続で獲得。その後、10年以上のあいだが空いたが、2014年度から2018年度の現在まで5年連続三冠王を獲得しており、県民に愛される地域一番局を目指している。
夕方ワイドも「じゃんけんぽん」→「びービーみつばち」→「となりのテレ金ちゃん」とニーズにあわせ変化を重ねながら、親しみのある人気番組として定着している。

1990年:4月に石川県で3番目のテレビ局として開局。待望の日本テレビ系列局の誕生は石川県民から大歓迎で迎えられた。2019年:玄関ロビーではアナウンサーの等身大パネルがお出迎え。視聴率三冠王を達成するなど、多くの県民に親しまれている

My future ! 教えて!センパイ!

若手

営業部山中 綾人

映画を担当。予算・ターゲットにあわせた提案で石川県の皆さんがたくさんステキな映画を観てくれるようバックアップに努めています。広告業務やイベント業務等も勉強中。今、何が流行っていて、これから何が流行るか敏感になるために情報のアンテナをはり、いろいろなことに興味を持つようにしています。

中堅

営業部 次長安達 清人

広告会社様やクライアント様へ、戦略にあった有効なCM枠をご提案できるよう心がけています。CMを観て、売上につながった等のお話しを聞くと嬉しいです。また、お客様にあった広告(CM)企画をもっと発案したいと思い、日々試行錯誤しています。営業部という稼ぐべき分野で会社を牽引していきたいです。

中堅

制作部 主任廣村 直子

夕方ワイド「となりのテレ金ちゃん」を中心に番組制作に関わっています。その日、県民の皆様がどんな情報を求めているのか、プロデューサー陣やアナウンサー、ディレクター、技術スタッフも含め、日々話し合って番組を作っています。人と人とのつながりを大切に温かい番組をお届けしたいと思っています。

えっへん!ワガ社のジマン!

テレビ金沢は2018年度視聴率において三冠王を獲得し、これは5年連続となります。月間視聴率も74カ月連続トップを獲得しています。(2019年6月現在)
また、個人視聴率でもTEENからMF3層まで幅広い支持を得ています。
石川県民の皆様にご覧いただき、地域一番局として愛されることを目指していますので、視聴率トップはとても励みになります。
※ 視聴率三冠王とは…全日、ゴールデン(19~22時)、プライム(19~23時)の視聴率でトップをとること。

視聴率三冠王を獲得!
5年連続で

2018年度視聴率 三冠王

我が社のアレができるまで。

番組はネタ(情報)が命。今、何をどう伝えるかが大切です。番組で放送になるまで、一つひとつ丁寧に作業をすすめていきます。

テレビ金沢スタッフ

テレビ番組

まずはアイデアだし。視聴者に有益な情報をさまざまな方面から収集する

ネタの数々について検討、テレビ番組として取り上げるかジャッジする

取材先と打ち合わせ。こちらの思い、番組で伝えたいことを共有する

スタジオや外部で撮影。番組作りにはさまざまなスタッフが関わっている

テレビ番組として放送。広告主や情報提供先、取材先など多くの方々の協力をいただき番組が完成している

えっへん!ワガ社のジマン!

テレビ金沢だけでなく、TV局全般に言えることだと思いますが、TVというメディア自体に誇りをもって仕事をしていると思います。
報道という県民の皆様に日々情報を伝えることは、速さはもちろんのこと正確さ、丁寧さを求められます。
一言一言に想いをこめて伝えることが大切だと考え、番組をつくり、報道しています。
その代表的な自主制作番組として「となりのテレ金ちゃん」があります。地域密着型の番組として県内ニュースから旬でお得な情報など日々お届けしています。

発信する誇り
TVというメディアを

イメージ画像