能登印刷株式会社

Like

業種:
印刷・事務機器・日用品、ソフトウエア・情報処理・ネット関連、出版・広告・Web制作
本社:
石川県
創業:
1913年(大正2)3月
設立:
1962年(昭和37)12月
資本金:
1億1,000万円(資本剰余金含む)
従業員数:
147名(グループ全体:2023.1月現在)
事業内容:
マーケティング、ブランディング、印刷、出版、システム開発、メディア事業、EC事業など

創る力と伝える技術で、人と社会のワクワクを創出する

わが社が提供できる独自のサービス
(1)エンドユーザが知りたい思いをカタチにし、伝える難しさの先にあるものを伝えるサポートをする
(2)印刷とソーシャルネットワークの融合により、オウンドメディアを通じてコンシューマーへ情報発信する
(3)自社のデジタルソリューション力により、お客様の課題解決のサポートをする
(4)製品の企画からデリバリまで一貫したワンストップサービスで提供する

事業所 金沢本社、白山工場、富山営業所、東京営業所、関西営業所

能登印刷株式会社

コーポレートサイト 採用サイト

ライブラリ

会社案内
入社案内

採用情報

求める人材

Knowledge Climber(ナレッジクライマー)は、「自走型人材」を求めています。自走型人材というのは、

・目的思考型の人
・周囲から信頼される人
・論理的思考ができる人

上記3つが備わっている人のことです。誰かからの指示がなければ動けない「指示待ち人間」ではなく、指示を自ら受け取りに行き、成果を生み出せる「自走型人材」を求めています。
今の自分が「自走型人材」じゃないと思う人も、大丈夫です。意識が変われば、行動が変わっていくように、日常の中で小さな目標を立て、逆算して行動してみたり、常に何が一番ベストな方法なのか考えることを意識してみたりして、「自走型人材」へと変身してみませんか。

募集対象 大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高専生
募集職種 メディアプランナー、広告ディレクター、Webディレクター
業務内容 【メディアプランナー】
情報をとどけたいお客様の伴走者として、クライアントのニーズを叶えるため、WebサイトやSNSなどのネットメディア、テレビや雑誌などのマスメディア、パンフレットやポスター、広報誌や記念誌などのプリントメディア等、デジタル・アナログにかかわらず最適なメディアを選定し、効果的な広告企画・広報戦略をプランニングします。また、広告やコンテンツ、印刷物を仕上げるまでの日程調整や進行管理も行います。

【広告ディレクター】
お客様に自社メディアの広告をはじめ、Web・SNS広告、雑誌広告、テレビCMまでさまざまな広告を提案。広告主と打ち合わせをし、把握した意図や要望に基づき、商品・サービスのPRや企業のブランディングを目指し、広告全体における企画・制作を統括します。また、広告戦略やコンセプトを決定し、広告デザイナー、コピーライター、CMプランナーなどに具体的な指示を与え、進捗管理や品質管理などのマネジメントも行います。

【Webディレクター】
クライアントに提案し、また、要望を受けながらWebサイトを制作する進行管理者。デザイナー、ライター、カメラマンなど、制作スタッフの作業を監修しつつ、マーケティングやリサーチ、コンテンツの編集なども行います。クライアントと直接やりとりを行うため、コミュニケーション能力が求められます。
初任給 大学卒(総合職) 東京:240,000〜290,000円 / 大阪:240,000〜290,000円 / 北陸:200,000~230,000円
休日・休暇 年間120日(計画的有給消化日を含む)、日曜、土曜(年間6日間の出勤あり)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、特別休暇 他
勤務時間 9:00~18:00
福利厚生 各種社会保険、退職金、慶弔見舞金、育児・介護休業制度、サークル活動、レクリエーション活動
クラブ活動 野球、ゴルフ

採用窓口

採用担当 管理本部 富田・桶谷
住所 〒924-0013 白山市番匠町293番地
電話番号 076-274-0084
E-mail ユーザー登録が必要です

会社紹介

トップが語る!これが我が社の目指す道!

能登社長

代表取締役社長
能登 健太朗
1966年生

profile/2011年9月に代表取締役社長に就任。座右の銘は「考働」。高校時代は野球部で、休日は金沢駅近くのジムで汗を流す。

成長を楽しむことが未来の力に

 当社の事業領域は書籍やパンフレットなどの印刷に加え、オウンドメディアでの情報発信、WEBを活用したプランニングやコンサルティング、箱や紙袋といったパッケージ制作などへと拡大しています。各事業で必要となるスキルは多種多様であり、従来からの教育方法だけで対応するのが難しくなってきました。そこで、社員が自分のペースで学びたいときに学べる、動画によるeラーニングシステム「のとイクボスシステム」を開発しました。研修の様子や作業の手順を動画で撮影してクラウドに置き、社員はそれを視聴し、スキルの習得に役立てます。動画の制作やシステムの開発もすべて社内で行いました。動画をスマートフォンで撮影するなど、自分たちができる方法で進めています。その方が自分たちでつくっているという意識が持てると考えました。動画の視聴状況を、今後は昇級・昇格の条件としても活用していきたいと考えています。

 成長を実感できると仕事がうんと面白くなります。成長を楽しむ社員の意欲を原動力とし、当社の未来を切り開いていこうと思います。

タイムスリップ 時をかける会社!

100年を超える歴史

 1913年(大正2)、金沢市内で活版印刷業を創業、1966年(昭和41)にはオフセット印刷部門を設立し、製版、印刷、製本の一貫生産体制を早々に確立した。40年ほど前に企画・編集部門を組織し、出版分野へ進出。「次代へ、心の遺産を-」をコンセプトに地方の文化や文学の掘り起こし、継承にも尽力してきた。1998年(平成10)に完結した『石川近代文学全集』の発刊は地方出版社としては極めて稀な大事業で高い評価を受ける。現在では、『はっぴーママいしかわ』『いいじ金沢』などの自社メディアをはじめ、WEBや動画といったデジタルコンテンツの制作など、さまざまな情報発信を展開。100年を超える歴史の中で培った企画・編集力とものづくりはさまざまな舞台で生かされている。