会社説明会動画とは

採用動画を制作する企業が増えてきました。採用動画とは会社の説明や社員紹介などをプロモーションビデオとして制作するものです。プロモーションの主流が動画になりつつあるいま、採用動画は企業の採用活動でマストなものになりました。とはいえ、動画の制作には非常にコストがかかります。動画の制作会社に依頼した場合、100〜500万円くらいは覚悟しなければいけません。また社内の協力も必要になりますし、制作期間も長くなります。

そこでおすすめなのは会社説明会動画です。会社説明会動画とは、合同企業説明会のブースで行う会社説明会の様子を撮影したものです。実際の説明を撮影したものでもいいのですが、まわりのブースの音が入るため、撮影が難しい場合も多いでしょう。なので、会社説明会風のものを社内で撮影することをおすすめします。この動画であれば、社内に撮影機材があれば、制作会社にお願いする必要はありません。極端な話、スマホだけで制作することも可能です。少しでもクオリティを良くしたい場合には、最低限の機材を用意しましょう。

そこそこのクオリティで制作するのに必要な機材

ビデオカメラ ハンディカムで大丈夫です。最近は価格が下がっているので国内メーカーのものでも3万円程度で購入できます。HDが撮れれば十分です。
マイク ビデオカメラのマイクでもいいのですが、少し離れた場所から撮影する場合には、外付けのマイクがあると便利です。
編集ソフト 撮ったままで大丈夫な場合には必要ありませんが、途中の間違えた部分をカットしたりするのであれば編集ソフトが必要です。フリーのソフトはいくつかあるので探してみてください。凝ったことをするのであれば値段はそこそこしますし操作は難しいですがAdobe PremiereやFinal Cut Proなどを使います。
配信プラットフォーム これはYouTube一択でしょう。自社のサーバーに置いたりCMSで埋め込むのはおすすめできません。YouTubeであれば閲覧環境によって品質を自動で変えてくれますし、ユーザーのことを考えれば外部サービスを利用するのがいいでしょう。関連動画が出るのが嫌な場合には、別のサービスでVimeoというのがあり、有料で契約すれば非表示にすることができます。

会社説明会動画の例

参考になる会社説明会動画をいくつか紹介します。

株式会社ファーストロジック

豊栄ハウジング

オールアバウトグループ

この記事をSNSでシェアする
/

ビーコネクト編集部
吉田真吾(能登印刷株式会社)

制作でお困りの採用担当の方へ

ビーコネクト編集部では採用活動に関するさまざま制作を行っていますので、制作でお困りの場合にはお気軽にご相談ください。

  • 採用サイトの制作
  • 入社案内の制作・印刷
  • ブースデザイン(チェアポップ、テーブルクロス、タペストリー)
  • ネット広告(SNS、ディスプレイ)
  • 動画の制作
  • プレゼン資料の制作

お問い合わせはこちらから