現在就活中の学生を対象に「最初の就職先ではとりあえず何年くらい働くことを想定していますか?」とアンケートを行った結果、「定年まで」と答えた就活生がいちばん多く38.3%でした。つぎに多かったのは「わからない」で31.9%、「10年くらい」が17%、「3年くらい」が12.8%と続きました。最近の学生は短いスパンで考えているのかと思っていましたが、4割の学生が定年まで働くつもりで就職先を探しているということで意外な結果でした。それだけ大きな選択をするわけですから、企業選びには時間をかけて、ときには親にもアドバイスを求めながら、慎重に選びたいですよね。

この記事をSNSでシェアする