Twitterで就活の企業選びの段階で親に相談するかをアンケート調査したところ、相談するが約27%、相談しないが73%という結果でした。いまの学生は親に相談する学生が多いのかなと思っていましたが、意外とそうでもないのですね。最近は「オヤカク」というキーワードもよく目にします。就活生が内定後にはじめて親に相談して反対され、辞退する学生が多いことから、企業側は早めに親に確認する必要があるようです。どの段階で相談するかはいろいろでしょうけど、遅くとも面接前には相談したほうがよいのではないでしょうか。

この記事をSNSでシェアする