Googleアナリティクスで集計を分ける

ポートレートサイトの中に採用サイトがある場合、Googleアナリティクスの集計は分けたほうがいいでしょう。そもそも対象なるユーザーが違いますし、それが一緒くたになっていると、本体のコーポレートサイトの分析もしにくくなってしまいます。ではどのように分けるのがいいでしょうか。

Googleアナリティクスの設定

企業でGoogleアナリティクスを導入するときに、サイトが複数ある場合、どのように設置したらいいのでしょうか。たとえばコーポレートサイトと採用サイトが別ドメインになっている場合、ドメインは同じだけどサイトとしては別の場合、サイトの一部の場合などいろいろなケースがありますが、それに合わせて設置する必要があります。ここで理解しなければいけないのは、Googleアナリティクスの「アカウント」「プロパティ」「ビュー」という考え方です。

ケース URL例 Googleアナリティクスの設定
別ドメインの場合 コーポレートサイト domain.com
採用サイト domain-recruit.com
同じアカウントでプロパティを分ける(違うトラッキングコードを設置する)
サブドメインの場合 コーポレートサイト domain.com
採用サイト recruit.domain.com
サブディレクトリの場合 コーポレートサイト domain.com
採用サイトdomain.com/recruit
同じアカウントとプロパティで(同じトラッキングコードを設置する)ビューを分ける

基本的な考え方としては、1つの企業に対して1つのアカウント、ドメインが異なる複数のサイトがある場合には別のプロパティ、サイト内のコンテンツで分ける場合にはビュー、という使い方になります。プロパティを分けるとデータをつなげて見ることができなくなってしまいます。コーポレートサイトと採用サイトとでターゲットとなるユーザーが異なるかといってプロパティを分けてしまうと、コーポレートサイトのトップページから採用サイトにどのように遷移しているかなどのつながりがわからなくなってしまいます。

設定例

コーポレートサイトとは別にオンラインショップのサイトを別ドメインで運用する場合

アカウント プロパティ ビュー
●●株式会社 コーポレートサイト すべてのウェブサイトのデータ
採用サイト
オンラインショップ すべてのウェブサイトのデータ

コーポレートサイトとは別に採用サイトとオンラインショップを別ドメインで運用する場合

アカウント プロパティ ビュー
●●株式会社 コーポレートサイト すべてのウェブサイトのデータ
採用サイト すべてのウェブサイトのデータ
オンラインショップ すべてのウェブサイトのデータ

Googleアナリティクスのビューを作る

ビューの作り方

Googleアナリティクスのアカウントを作成すると、初期設定として1つのプロパティと「すべてのウェブサイトのデータ」というビューが作られています。下の画面で見ると3列に分割されており、左からアカウント、プロパティ、ビューで並んでいます。

  1. Googleアナリティクスの「設定」を開く
  2. 「ビューを作成」ボタンをクリックする
  3. 「レポートビューの名前」に適当な名前を入力する(「採用サイト」など)
  4. 「レポートのタイムゾーン」で「日本」を選択する
  5. 「ビューを作成」ボタンをクリックする

これでビューは作成されますが、この段階ではもともとあった「すべてのウェブサイトのデータ」と同じデータが集計される状態です。たとえば採用サイトなら採用サイトだけを集計するように「フィルタ」の機能を使います。

  1. ビューの列にある「フィルタ」をクリックする→フィルタ一覧の画面がオープン
  2. 「フィルタを追加」ボタンをクリックする→「ビューにフィルタを追加」という画面がオープン
  3. フィルタの内容を入力して「保存」ボタンをクリックする

「フィルタ名」は適当にわかりやすい名前を入力します。ここでは「ディレクトリの限定」としました。「フィルタの種類」で「定義済み」から「右のみを含む」を選択し、「サブディレクトリへのトラフィック」と「前方が一致」を選択します。そして「サブディレクトリ」に「/recruit/」と入力します。

これは採用サイトのアドレスが下記のようなサブディレクトリになっている場合の設定ですので、自社のアドレス構成に合わせて設定してください。

https://domain.com/recruit/

これで採用サイトのビューができあがりました。

この記事をSNSでシェアする

ビーコネクト編集部
吉田真吾(能登印刷株式会社)

制作でお困りの採用担当の方へ

ビーコネクト編集部では採用活動に関するさまざま制作を行っていますので、制作でお困りの場合にはお気軽にご相談ください。

  • 採用サイトの制作
  • 入社案内の制作・印刷
  • ブースデザイン(チェアポップ、テーブルクロス、タペストリー)
  • ネット広告(SNS、ディスプレイ)
  • 動画の制作
  • プレゼン資料の制作

お問い合わせはこちらから